CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
お気に入りリンク集
愛用中のFX業者
セントラル短資FX
口座開設のみでプロが教える“投資即戦マニュアル”プレゼント♪

外為どっとコム
業界No.1の口座数で安心
管理人の利用中ネット証券
無料口座開設キャンペーン中


FXキャンペーン情報

1日1回クリックお願いします^^ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
<< 昭栄の株主優待2009年12月分 | main | 2009顧客満足度ネット証券会社ベスト10! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SBI、楽天証券、手数料値下げ競争 「最安値」の座めぐり消耗戦!
 証券会社の手数料最安値合戦が続いてるようですね〜^^;;

インターネット専業のSBI証券と楽天証券が、業界で最も安い手数料の座をめぐり、激しい競争に入っている。両社の相次ぐ値下げ発表は、21日までの約1週間で計6回に上った。手数料値下げは個人投資家の支持は得やすいが、収益の悪化要因にもなる。看板効果を狙うが、体力の消耗戦でもあり、他社も注視している。


■楽天、SBI証券の手数料引き下げ

13日 楽天が現行の472円から198円に

    SBIが現行の200円から180円に

15日 楽天がSBIと同額の180円に

16日 SBIが170円に

17日 楽天が150円に

21日 SBIが147円に

※日付は発表日。8月3日分から、日本株の現物で1回10万円以下の取引に適用

インターネット専業のSBI証券と楽天証券が、業界で最も安い手数料の座をめぐり、激しい競争に入っている。両社の相次ぐ値下げ発表は、21日までの約1週間で計6回に上った。手数料値下げは個人投資家の支持は得やすいが、収益の悪化要因にもなる。看板効果を狙うが、体力の消耗戦でもあり、他社も注視している。

これで終わるのでしょうか?

競争して手数料が安くなってくれるのはありがたいけど、共倒れにならないように気をつけて欲しいですね(笑)

ちなみに私は現在楽天証券を愛用しています^^
マーケットスピードが使いやすいので、それなりに満足してます。

楽天証券徹底解析を見てみる

| 証券会社 | 16:17 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:17 | - | - |
コメント
コメントする